仕上げ処理-オークション準備
 

長かったハウスづくりも
あと少しで完成です

最終処理は 本体の周りを
木でくるんでいく作業です。地味な作業です。

この処理をしているときはいつも なんでか
不得意なお裁縫を 思い出します。
縫いしろのゴロゴロ感というか もたつく感じを
思い出してしまうのです。
オークションで何点か購入したOFの制作者さんたちは
このあたりが本当にすばらしくて
すごい才能だなぁ と うっとりしてしまいます

どちらにしろ、このもたつき感を きれいに処理してあげなければ・・・

室内はウッディナチュラルな感じで
外回りはアンティークホワイトとブルーグレイで仕上げました。
外側のふちも やっぱりナチュラル・ホワイトの
二色仕上げでよかったなと思います。

本体角の(出隅と言うそうですが・・・)上側も
45°で角度合わせして仕上げました。



窓の取り付けは3日かかってしまいました。
蝶番がしっかりし過ぎていたようです
開閉時にどうしても窓の開きが甘くなってしまい、
修正しました。
修正した画像が上の写真ですが、上の桟の真ん中ぐらいに
調整痕がのこっちゃってます。あまり目立ちませんが、
ちょこっとだけきつめなので、閉じる際には窓を合わせるようにしてから
閉じると閉じやすいと思います。

明日 ヤフオクに出品してみようと思います。
3年ぶりです。
手首の痛みも 今回は心配したほどでは
ありませんでした。健康に感謝です

2011.12.17 Saturday * 16:16 | 製作記録 2011 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://cafe.cappuccino.bitter.jp/trackback/31
<< 仕事はしています | main | 三年ぶりです >>